FC2ブログ

ギターのマスタークラスにたくさんの人が集まってます♪


今日は、
東京国際ギターコンクールで
優勝した

ザビエル・ジャラさんのマスタークラスが教室で行われ
たくさんの方々が集まりました。

音楽は
「ことば」では伝えられない「こと」を
伝えるので

楽譜や、文章だけでは
学べないのが「音楽」です

みなさん、それが分かっているので
直接、その「音」に「技術」に触れようと

忙しい中、集まってきます。


この積極的な姿勢がいいですね。


「学び」は、「学ぼう」と思ったときに
生じることです。

一歩を踏み出すことが大切。

それは、いつでも
始めることができます


人生は自分でつくるもの。「遅い」ということはない ~ カーネル・サンダース


「学びたいな」「学ばなきゃ」
と思ったときが「そのとき」です。

いっとき流行りましたね


「いまでしょ」

・・・・。


「音楽」を学びたいな~と思った「あなた」
「ギターを弾きたいな~」と思った「あなた」
「もしも・・・ピアノが弾けたなら♪」と思った「あなた」
「とにかく音楽!」と思った「あなた」


ミュージックベアの扉をたたいてくださいね。

門はいつでも開いています♪


おくりもの

あと10日でクリスマス🎄
賢者の贈り物のおはなしのような
素敵なプレゼントをみつけよう~ ♪

全身で弾く



突然ですが、
皆さんはピアノを弾くときに皆さんはどんなことを意識していますか??

私は最近ピアノは身体全体で弾くことの重要性に改めて気づかされています(笑)
指だけではなく音によって腕の重さを利用したり、曲想によって呼吸を深くしたり
そういうことってとても大事だなあと思います。

ピアノの蓋を叩いたり足でリズムを取って、演奏する曲なんかもあります。
そういう曲をやってみるとまったくリズムが取れなくて、
いかに自分が指先だけで弾いているかがわかります。

たまにはリズムだけ叩いてみたりすると新しいことに気が付くかもしれません!

ピアノ脳のはなし

どうして右手と左手が違う動きをすることが出来るのか、
よく不思議がられたりします。

ちょっと難しい話をします。

以前に本で読んだのですが、
ピアノの演奏をする人は脳がピアノを弾くのに適応して発達するのだそうです。
運動をつかさどる細胞や聴覚をつかさどる細胞が弾かない人に比べて多くなります。

そして、その脳細胞の働き自体も洗練されて、
少ない情報でもピアノを弾く複雑な動きをすることが出来るのだそうです。

また、人間が手を動かすときには
左脳→右手筋肉
と電気信号が送られるのですが、その間に左手筋肉にも信号が漏れてしまいます。
その逆も然りです。

ですが、ピアノを弾く人は漏れてしまう電気信号を処理する能力がつきます。
私もピアノを弾くのですが、頭の中でそんなことがおきているのか!
というかんじです。

脳トレに…という生徒さんもたくさんいらっしゃいますが
間違ってなさそうです!

本日です。

夜中の天気とは打って変わって
気持ちの良い青空!!!
気温も冬とは思えないほどぽっかぽかです。

本日本校のピアノ講師高田先生と、院長の樋浦先生がゲスト出演する演奏会が
日比谷で行われます。お時間のある方は是非!!!

強風で電車遅れ気味です。
余裕を持ってお越しください。

ドラえもん

ドラえもんの主題歌が代替わりして、しばらく経ちます。
私は「あんなこといいな」で育ったので最初は違和感あり過ぎでしたが、
今の子供たちは「こころのなか」しか知らなかったり。

でも、この2曲は同じテンポ感、付点の弾んだリズムが耳に入って来ます。
しかも、調は違えど移調したら音も似ているなあという印象です。

でも!
新しい主題歌のメロディの方が、順次進行(隣り合った音に進む)が
たくさん使われていて、格段に歌いやすいです。

ですが!
リズムは旧主題歌になかったシンコペーションが使われていて、
一般的にはリズムが取りにくいです。

こんな違いが歌い出しだけでもあると思うのですが…
もうとうの昔に研究されていると思いますが、
今の日本の子供たちはPOPsの浸透でリズム感が良くなっていると思います。

実際、子供も新しい主題歌も歌の通りにピアノで弾けてしまうんですよね。
だから、旧主題歌という大きな壁を乗り越えこんな曲に出来上がったのでは。
という薄い分析をしていました。

演奏会に行きました。

王子ホールで行われたヴィオラのリサイタルに行って来ました。
ヴィオラ後藤悠仁さん、ピアノ伴奏清水将仁さんです。
毎年リサイタルを開催されて今回は15回目だそうです。
シューマン作曲、アダージヨとアレグロ作品70他のプログラムでした。
ヴィオラの優しい深みのある音色にしばし、うっとりしました。

野ばら!!

みなさん、野ばらって曲は知ってますか?
ゲーテによって詩が作られ、一番有名なのだと、シューベルトの野ばらかと思います。
ただ、シューベルトだけではなく、世界中の100人超の作曲家が様々な色の野ばらを作曲しているのです。
実際には154曲あるとされていますが、今見つかっている楽譜は111曲なんだとか・・・・!
すごいですよね~!!!
なかなか聞く機会はありませんが、演奏会などもありますので、是非自分の好きな野ばらを見つけてみてはいかがでしょうか。。。

星空☆

日が暮れた東の空に
大きなオリオンが現れる冬は
一年中でいちばん星空のきれいな季節です
きょうも、観えるかな?

🎄クリスマス🎄



こんにちは!
音楽教室ミュージックベアです☺

もう12月に入ってしまいましたね。
1年経つのが早くて日々驚いています・・・

さて12月といえばそろそろクリスマスの時期ですね!
最近、いろいろな場所でイルミネーションをしていますよね!

わたしは先日、横浜のクリスマスマーケットに行きました(^◇^)
グリューワインやドイツビール、ソーセージ、シュトレンなどいろいろありました!







是非ドイツの本場のクリスマスマーケットも行ってみたいなあと思いました(^O^)

皆さんもこの時期しか見れないのでいろいろなイルミネーション見に行ってみて下さい!


プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR