8月最後の日!

今月は台風の上陸が多かったですね・・・
特に、東北や北海道といった、以前は台風に直撃されることなど珍しかった地域が
大きな被害を受けてしまい、大変な思いをされているかたがいらっしゃると思います。
心よりお見舞いを申し上げます。

8月最後の今日は、ピアノ体験レッスンの方が2人もいらっしゃいました!
年中さんの女の子は、最初はちょっぴり恥ずかしがり屋さんでしたが、
リズムを始めたらお顔が輝き始めて、最後は楽しそうに笑ってくれるようになりました。
飛び込みで来てくれたのは小学生の男の子。
最近は、ピアノを弾きたい!と思ってくれる男の子が多いようで、嬉しい限りです。
鍵盤で弾いたり、ペダルを踏んだり、ピアノの中をのぞいたりして、
レッスン時間はあっという間に過ぎたのでした。
またミュージックベアでお待ちしています!

スポンサーサイト

ジャスミン

昨日は樋浦院長の出演するイベントに行ってきました!

こちら

8月26日(金)『ジャスミンJasmine』
Earth+cafe&bar(木場)


出演 二橋潤一(作曲・グラフィックキーボード・タブラ) 樋浦靖晃(Gt.) 窪田晶子(Sp.) 谷村武彦(Gt.) 南野梓(Vl.)
有吉達宏(Animation) 富岡啓祐(Videowork NAO(Hairmake)







写真を撮っていなかったのでT先生より拝借・・・!
シャンソン、ギター、ヴァイオリン、タブラ、フラメンコの踊り、グラフィックキーボード・・・
音と映像で不思議な世界に吸い込まれていきました。
有吉さんの、手書きのイラストを駆使した
アニメーションも楽しめました!


院長は「アストゥリアス」、シャンソンの伴奏、
それから最後の、作曲家の二橋先生の新曲「ジャスミン」を演奏しました。
耳に残る、民族的なメロディーを持った美しい曲でした!
アストゥリアスはまさかのタブラ入り!(急遽決まったようです)
リズムの面白さが際立っていました。



色々な楽器や、表現のスタイルを一つの舞台に落とし込むのは
大変だったと思いますが、
良い化学反応が生まれていて刺激的でした!


音楽と映像のコラボやってみたいなぁ。。。


伊藤亘希

素敵な人々

この夏は激熱でした。

オリンピックをみて、甲子園を応援して、たくさんのコンサートにいき、
プロフェッショナルの演技、競技、演奏を聴くことが出来たのは
とても有意義な時間でした。

どうやったらあの高みに行けるのか。

体操の内村航平選手は美しい体操を目指し、
今度はその美しい体操の向こう側を見てみたいとコメントしていました。

オリンピックを目指し、出場権を獲得することさえ難しいのに、
今回メダルを取れなかった選手も私達平凡な人間とは全然違う
世界で生きている人たちばかりが集まる中で
それだけのことを言う。また金メダルを取ってしまう。

それは計り知れない努力と努力だけでは補えない
才能とセンスがあるんだろうな!!!
と実感させられた夏でした。


どうやったら新国立劇場で歌えるのか。

平凡な私は努力をするのみです。

指を動かす!

ピアノに限らず楽器を弾くときに、できたらカッコイイ速弾き。
ピアニストは長年の訓練で指1本1本が独立して動くようになっていますが、
始めたばかりの方はピアニストほどは早く動きません。。。

正確に速く、しかも一定のテンポで指を動かして弾くのは難しい・・・
と思っていらっしゃる方に朗報ですが、
1日の練習で明らかに指の動きは変化します。

しかも、初心者の方は1度練習してしまうと
2ヵ月後も同じくらい練習成果が保たれたり、
片手だけで練習すると、もう一方の練習していない手にも効果がみられるらしいです。
人間って不思議ですね。

繰り返し繰り返し

先月プチ発表会が終わったばかりですが、
次は10月の発表会に向けて練習中の生徒さんも多いです。

発表会に弾く曲となると、譜読みが大変!
やっと弾けるようになっても次の日には忘れていたり。
また頑張って楽譜を読んで、今度はすらすら綺麗に弾けるようになるまで練習して。

人間の脳は音楽にしろ、勉強にしろ、
繰り返さないと記憶ができないですが、
それを乗り越えたときにやって来る、弾けたときの喜びは
何事にも代えがたい経験なってくれると思います。
人前で演奏する経験も同じかなと思います。

「マチネの終わりに」

最近「マチネの終わりに」(平野啓一郎著)という小説を読みました。
毎日新聞に連載されていたそうですからお読みになった方もいらっしゃることでしょう。
38歳のギタリストと40歳のジャーナリストの大人の恋の物語ですが、内容は難民問題、自爆テロ、サブプライムローン破綻など今日の様々な問題と絡んで進みます。
ラブストーリーにも惹きつけられて読みましたが、小説の中にギターの名曲の数々がちりばめられていて(私の知らない素敵な曲が沢山ありました)、その音楽をYou Tubeで聴けて、それがとても心地のよい時間でした。
また、主人公のギタリストの演奏に向けての心理描写は、ピアノ弾きの私には、同じ音楽家として身につまされたり共感したりするところが沢山あって、とても興味深かったです。
暑くてだらだらと過ごしていた日々の中で、新鮮な時間を過ごすことができました。

オリンピック

お盆休みの間にオリンピックも終盤になってきました。
今日もレスリングの金メダルを筆頭に日本人の選手が活躍されていますね。

前回大会を既に上回るメダルの数、本当にすごいです。
本番1発勝負で力を出し切らなくてはならないのが、
音楽の発表会や演奏会の本番と似ていますね。
その精神力は練習や経験の賜物だと思います。

世界一になっている選手の皆さん尊敬します。

夏休み!!

もうすぐお盆ですね!!
私は久しぶり実家に帰ります。
毎日暑いですが、みなさん熱中症には注意しましょう。

とにかく暑い

今年の夏はとにかく暑いと言われていましたが
七月後半になってもなかなか梅雨が明けず.......
たいしたことないじゃん!
と思っていたらここにきてこの暑さ!!

熱中症にならないように気をつけましょう!!!

熱中症で一番気をつけてもらいたいのが
水分補給をこまめにすることです。
当たり前!だと言われるかもしれませんが
昨日生徒さんにレッスン中水分補給を促したら
「この気温の暑さととレッスンのため水を飲んだらよけいに汗が出てくるので
あまり飲みたくないです。」
と言われました。

もちろんそんな発言却下です。

汗が出ているうちは大丈夫ですが汗が出なくなると
危険信号です。

音楽は時にスポーツ並みに汗をかきます。
涼しい部屋でもきちんとこまめに水分をとって
しっかり汗をかきましょう!!!!!

ゴジラ

シン・ゴジラの曲が弾きたい!という生徒さんのために
予告編の動画を見ながら楽譜を作っていたのですが、
意外にもクラシック調で合唱が入っていたりと、すごくなじみやすい曲でした。

これまでのゴジラと言えば、あのクラシック作品でも有名な作曲家の伊福部昭氏が
映画音楽を担当されていたのは有名です。
他にもクラシック好きに馴染みのある作曲家が映画音楽を担当したりしていますよね。

サン=サーンスやプロコフィエフ、サティ、ショスタコーヴィチ・・・
邦人では武満徹など有名な作曲家ばかり。

映画史と合わせて見てみたら興味深いかもしれません。
それぞれの映画の世界観を表現するのにも
昔から音楽は欠かせないものなんですね。
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR