こだわり

私は家のピアノ、レッスン室のピアノ、
5台ほど毎週弾くのですが、それぞれの個性があって
弾いていて楽しいです。

ピアノの演奏家は楽器の持ち運びができないので
大体ホールに行き、ピアノを調律して本番を迎えます。
他の楽器のように自分の楽器を持って行けたらと思うのですが。

名ピアニストと言われるような人物になると
ピアノごと持って行ったりもするのですが、
空港で壊れたりして本番に使えないことも起きるようです。。
ツィメルマンは鍵盤だけ輸送したりするようですが・・・

音への情熱は奥が深いです。
スポンサーサイト

卒業のうたと合唱部開設!!

そろそろ卒業シーズンですね。

地元の小学校の音楽の授業支援ボランティアを
始めて丸3年が経ちました。
普段の授業や鼓笛隊指導、合唱合奏伴奏など
数々の場面を子供たちと一緒に過ごして参りましたが
とうとう卒業。これまでの集大成ですね。
卒業関連で歌う合唱曲がそろってきました。

「いのちの歌」
「絆」
「変わらないもの」
「広い世界へ」
そして定番の
「旅立ちの日に」

どの曲も音楽も歌詞も素晴らしいのですが、
歌ったことがある曲、ご存知の曲はありますか?
実は私は知らない曲もありました。
小、中、高校生の時の卒業の歌を
思い出してみるのも良いですね♪

そんなところに!
ミュージックベア小岩校にB講師峰岸T率いる
合唱部開校です!!
先日、体験レッスンがあったのですが、
早速楽しかったとの報告が!
まだまだ部員募集中です。
私も歌?伴奏?で飛び入り参加するかもです(^◇^)
よろしくお願い致します!!

高田いちえ

ハピネス

今日一楽しかったレッスン

AIさんのハピネスを歌っていたところ




何回やってもリズムが取れない

悪戦苦闘中の生徒さん

三拍目ででるんですよ!!!

そこは拍の最初です。
といってもなかなか取れず

何回も何回も繰り返しリズムを確認しています。
まるで踊っているみたいです。




実はこの曲ほぼ裏拍でたまに出てくる表拍に
踊らされていました((笑))

でもレッスンごとに着実に出来上がっていく曲を
聞きながら

本日も楽しくレッスンをさせて頂きました。


現代神楽

現代神楽、行ったことはないのですが、
神楽の音楽を担当している方の記事を読み、面白いなと思ったのがありました。
酒造の過程の醪(もろみ)の醗酵音を特殊なマイクで録音して
それを舞台で用いるという試みでした。

月や植物などから読み取っていくのもありますが
どうしてそうしようと思ったのか、
作者の話を見るのも面白いなと思いました。
あまり思いつかないような考えが出てきます。

寒くなっています!

冬らしい日々となっていますね!
久しぶりに、耳が痛くなる寒さを感じて、「そうそう、昔の冬はこうだった!」と思い出したりしています。
音楽をやっている身なのに困ったことに、寒いと、手がかじかんで動かなくなってしまうので困ります。
手袋をしていてもだめ。普通に動くようになるまでしばらくかかるのです。
子供の頃、冬に練習を始める前には、洗面器にためたお湯のなかに
両手をしばらくひたしてからでないと、動かせませんでした。
まるでグレン・グールド?!(笑)
こんなひとあまりいないのかな・・・と思っていたら、以前何度か一緒に演奏した
ルーマニア人のヴァイオリニストのかた(男性)が、やはりお湯で手を温めていました!
普段から冷え性というのではなく、演奏本番の前になると手が冷たくなってしまうとのこと。
欧米のかたでも、男性でも、そういうことがあるんだ!と、
ちょっとホッとしたりしたのでした(ごめんなさい)。
身体を温めるには、運動、根菜、ほうじ茶
あとなんだったかしら・・・(^^;)
まだまだ続く冬。
皆さまも首元・手首・足首をガードして、元気にいきましょう!

リカルド・ガジェン氏初来日!!


この2月に遂に初来日を果たす、
リカルド・ガジェンのインタビュー記事が,
今月発売される現代ギター2月号に掲載されています!
みなさん是非ご覧ください!!
今回のインタビューは、我らがミュージクベアの樋浦院長が質問をお考えになり、
昨年末からガジェンのもとワイマールに留学された
元ミュージックベア講師の伊藤亘希先生にインタビュアーとなってもらったようですよ。
そんな素晴らしい一流ギタリストのガジェン氏の来日日程ですが、

2月9日(木)宗次ホールをかわきりに
2月10日(金) イーストエンド国際ギターフェスティバルの
豊洲シビックセンターホールでのリサイタル、
2月11日(土)、12日(日)豊洲シビックセンターにてマスタークラス開催。
2月17日(金)目黒パーシモン小ホールでの中島麻さん(vn)とのデュオコンサート
2月18日(土) 神戸芸術センター ショパンホール(新神戸駅)
2月19日(日) 11:00よりロッコーマンホール(元町駅北側) にてマスタークラス
と続きます!!
皆さん、是非チェックしてみてくださいね♪
2月10日の豊洲シビックホールのリサイタルはまだまだお席がご用意出来ます!
皆さん、是非遊びに来て下さいね♪
お待ちしております。

リカルド・ガジェン氏初来日!!

<img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/e/n/j/enjoymusicbear/16265707_754383964717707_4112539491331247050_n_1_.jpg" width="720" height="960" border="0" />

続きを読む

直木賞に恩田陸氏の蜂蜜と遠雷が選ばれました。
去年から読みたいけど待っていた本で。
単行本より文庫本派の私は、あと2、3年待てばいいかなぁと
いつも先延ばしにして読みたい本が増えていきます・・・

ここのところ本屋大賞にしろ、直木賞にしろ、
話題作に音楽が関わっていますね。

音楽がどういった言葉で表現されていくのか。
語彙が少ない素人には難しいですが、
きっと作家さんにかかると思いつかないような言葉が出てくるんだろうなぁ。

大寒!!


2017年の大寒は昨日、1月20日でした!
関東も雪かも?雨かも?
と覚悟はしていたのですが・・・
無事に通り過ぎましたね(笑)
でも、早朝、確かに雪はちらちらと降っていました。
あながち大寒は侮れないですね。
そして、インフルエンザも流行ってきています。
皆さん、手洗い、うがい、マスク、手袋をして
ビタミンC、温かい食べ物を食べて
そして心に音楽を♪
しっかり予防しましょうね。
なんと、トマト鍋が効果があるようですよ♪
今度試してみようと思います(*^▽^*)
今日のランチはお鍋ですかね♪

直木賞「蜜蜂と遠雷」

昨日直木賞が発表されました。
「蜜蜂と遠雷」が受賞しましたね!

ピアノコンクールが舞台の物語です。
私は昨年末にこの本を読みました。
とても惹きつけられて一気に読みました。
若い才能に溢れたピアニスト達が魅力的に描かれていて、私にとっては親しみのあるピアノ曲がたくさん作品の中で演奏されます。
大好きな曲や親しみのある曲の音を頭の中で響かせながら読み進みました。
言葉でこんな風に音楽を表現できるのだ!と感心したり、慣れ親しんだ曲を新鮮に感じて感動したり、とにかく興奮しながら夢中で読みました。
読んでいると無性にピアノが弾きたくなりました。
読み終わって作品中に描かれた曲の楽譜を引っ張り出して弾いてみたり、CD聴いたり、お正月はこの本の読後感を楽しんで過ごしました。

昨夜、その小説が直木賞を受賞したというニュースを聞いて、なんだかとても嬉しい私です。
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR