カード

ピアノを始めたばかりの子にリズムのカードを使います。
4分音符は「たん」、4分休符は「うん」
2分音符は「たーあ」などで手拍子するのですが、
子どものリズム感はすごくて、
2分音符は長くのばしてね、8分音符は早くたたいてね、で
結構みんなリズム通りに叩いてくれます。説明要らず。
理屈でなく身体で感じているのかなと感心しながら教えています。

リズム打ち、大人でもたまにやってみると脳トレみたいで面白いらしいです。
慣れると拍子感が出てくる強者も。
スポンサーサイト

合唱クラス

音楽教室ミュージクベア小岩校、土曜日
先月から合唱クラスが開講されました。

開講されたばかりなので、みんな同じスタートライン!!!
歌が苦手、なにかやってみたいけど、一人では不安

という方も安心してレッスンを受けてもらえます。


本日は春に向けて「おぼろ月夜」と前回にひき続き
「見上げてごらん夜の星を」

を歌いました。


上と下の2声で歌ったのですが、これがまた難しい!!!!





シュワッチ!!!!


ではなく高い声の出し方をレクチャーしてます。

基本的な発声、ハーモーニーの作り方、
などなどをを初歩の初歩からレッスンしてます。


ご興味のある方は是非お立ち寄りください。

もしかしたら幻のピアニスト ICHIE TAKADA
が伴奏してくれるかもしれませんよ!!!!

想い出のアルバム

今の季節、歌われることの多いこの曲

♪いつの事だか思い出してごらん
あんなことこんなことあったでしょ!

♪春の事です。思い出してごらん

と季節ごとにあった行事を歌い、原曲はあるものの、
幼稚園、保育園、学校でそれぞれ歌詞を変えて歌われることあります。

先日親戚の子供(年中)と一緒に歌っていたところ
♪はーるのころーですー

と歌い出し、

そこは
♪はーるのことーです

って教えたら、

保育園ではこう歌ってるよ!!!!
といわれ

どろんこ―田んぼでー

と続けて歌い出したので、さすが田舎の保育園!そして春の頃
としておけば大体の出来事を歌っておけば大丈夫なんだな!!!!
と勉強になりました。
私も幼稚園のときなんとなく替え歌だった記憶があります。
もう〇〇年前の話ですけどね!!!

皆さんはどのように歌っていましたか???

好きな色


子どもの生徒さんに色塗りをさせるので、好きな色をよく聞いています。
男の子は青、女の子はピンク率が高いのですが
全部好き!率も相当高くて面白いです。

結構性格が出ていたり、好きなキャラクター由来だったり
新しい生徒さんには好きな色を聞くのが楽しみです。
全部好きもうっすら共通点がある気がします。

ニャンニャンニャン

今日は2月22日、忍者の日、ネコの日でもあります。

この日は東京でも忍者体験ができたり、いろんな猫グッズが発売されたりしています。
私はネコがすきで、ネコを連れていけるコンサートとかができたら、楽しいかもって思いました。
いつか実現したいです 笑

楽譜

子どものレッスン用に先生が用意してくれたり
この曲弾きたい、となれば先生がレベルに合わせて
用意してくれたり、どんな楽器でも基本的に楽譜を用いてのレッスンだと思います。

歌のレッスンはクラシックは別ですが、ポップスなど楽譜の読めない生徒さんは
歌詞だけ持って歌ってる生徒さんがたくさんいます。


しかし、好きな歌手のメロディー譜であったり、懐かしの歌謡曲なんて楽譜が目に留まったから
買ってみた!っていう生徒さんもいて、その中から選曲される生徒さんもいます。

先日ビートルズをやっている生徒が、楽譜を購入したいとの事で、どれがオススメですか?
と聞かれました。
もう一人のビートルズをやっている生徒が全曲載っている楽譜を持っているから
聴いておきますね!といったものの、
「あ!この楽譜30~40年前に購入したものなのでもう廃版かも」

といわれてしまい、取り敢えず出版社を聴きましたが検索できず。
こうなったら、自分で楽譜屋さんで探してみれば一番いいですよ!
自分の目で見て、歌入たい曲が多く入っているものを探すには
自分で買うのが一番!!!
通販で買うと楽譜は届いたときに結構ビックリすることが多いので!!!


と伝えて数日!!!!


「先生、結局ア〇ゾンで買っちゃいました。
ほぼ全曲載ってるし、レビューみたらこれが一番って書いてあったので」

「自分が納得できたならよかったですね」

「それがこれなんです」

と見せて頂いたものが広辞苑二冊分の分厚さ×ハードカバー
そして
バンドスコア・・・・・・・・・・・・


「字が小っちゃくて全然読めないんです。
先生が言った通り居見てかうべきでした」

「でも今後バンドやるっておっしゃってたからそれでいいじゃないですか」

と、今では二人でちっちゃい字とにらめっこしながら
楽しくレッスンを行っています。


春一番

今日は関東地方に春一番が吹きました
暖かい一日でしたね

いよいよ春がすぐそこまでやってきているのですね
春と聞くと新しい命と力が芽生えるようで、なんだかわくわくします!
今年はお花見の旅行に行きたいなと今桜の名所と開花時期を調べているところなので余計です
皆さんも春に向けて何か楽しい計画がありますか?

新しい曲

5月6月に向けて新しい曲を弾こうと思い、
楽譜を色々と見始めたら止まりません。
弾きたい曲がたくさんあって、色々考えながら探しています。

素晴らしい作品は弾ききれないほど沢山あります。
クラシック以外の既存曲の編曲でも、
編曲者のアレンジによって演奏効果が全然違っていて迷えます。

大成功にして華々しく閉幕です!!


第7回イーストエンド国際ギターフェスティバルが
日曜日に華々しく閉幕しました。

初日は、リカルド・ガジェン氏のクラシックギター正統派の
確固たる演奏に魅惑され、
ヤマンドゥ・コスタ氏の演奏はこれぞリズムとサウンドと歌のコラボ
そしてこれでもか!と会場の聴衆をガン見し
どんどん彼の世界に引き込んでいく…
開場はステンディングオベーションの嵐!でした!!

リカルドのマスタークラスでは、触れるという基本を。
音楽を学ぶ観点からギターだけでなく色んな楽器にも
通用しますね。大変有意義なマスタークラスでした。

裏腹に終わりをしらないショーロの会の楽しそうなこと。
そんなヤマンドゥのワークショップ♪

コンクールでは大変レベルの高いもので
聴衆賞の採点をされる会場では、
聴衆の皆さんのため息も漏れるほど緊張感でした。

そして最後のガラ・コンサートでは
なんと!!
リカルドとヤマンドの夢の仰天デュオ!
きっと一生に一度聴けるか聴けないか…
こんな贅沢な事はありません。

興奮冷めやらぬ3日間でした。
今年もイーストエンド国際ギターフェスティバルは
大成功を収めました。
主宰の我らがミュージックベア院長の樋浦先生と伴子ご夫妻を
はじめ、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
そしてお会いできた皆さまにスタッフ一同、心から御礼申しあげます。

ありがとうございました!!

トマト

トマトに音楽を聴かせると、実のなる数が増えるとか、
牛に音楽を聴かせるとミルクの搾乳量が増えるとか、
酒樽に聴かせるとお酒が美味しくなるとか、
色んな生き物に音楽を聴かせるのが実験されたり、
研究されて使われたりしています。

大体こういう実験に使われるのってモーツァルトの音楽ですよね。
他の作曲家や色んなスタイルの実験もあるんでしょうか?
難解な曲になると収穫量が減るとか!
実験されていたらおもしろいですね。
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR