小学校の音楽の授業

小学二年生の生徒が
「先生学校で〝春よ来い″やってるからそれを練習したいな」
と言われたので、
「はーるよこい、はーやくこい」
と歌っていたら
「違うよ!!!    はーるよー、遠き春よ   だよ」
と言われました。
たしかに教科書には最近の曲が載っているけれど、
その子は他にも"チェリー″や‶ハナミズキ"を習っていると言っていました。
もちろん"七つの子"や"ふるさと"などやるべき曲はやっていたので
安心しましたが、学校教育は日々進化してるのだと実感しました。

あまり聞いたことのない曲でも楽譜を用意して一緒に歌ってみるのですが、
たまに楽譜のリズムや音程が違うと(作成者によって結構違うので)
「先生、そこはこうやって歌うんだよ」
と逆に教えてもらうこともしばしば!!!

日々勉強です。
スポンサーサイト

お湯のありがたみ

花の季節はもうすぐそこ!
でも、まだまだ朝晩は寒いですよね。

そんななか、先日・・・突然、お湯が出なくなりました。
正確には、リモコンの電源がつかなくなったのです。
その日はコンサートの本番当日、でもお湯が出ないのは困る・・・
とりあえずガス会社に連絡して、調べに来てもらうようにしましたが、
次の日は地方でお仕事で私が不在、その次の日は日曜日。
結局、約束は月曜日になりまして、原因が分かって機器を取り替えられるのは
火曜日以降ということになりました。それまではお湯なしの生活です。
お風呂であたたまってから寝ることは出来ないし(とりあえずお湯沸かして、足湯していましたが)、
お皿洗いも洗髪も、氷のような冷水で「ひぇぇぇ」と叫びながら、終わると指は真っ赤で感覚なし。
でも昔はみんな、真冬もこうやって水仕事をしていたのですよね・・・、
いや、待てよ
今だって、国や地域によっては、こういう生活をしている人たちがいることを忘れちゃいけないな。
飲む水の確保すら、とても苦労している人たちだっているんだし・・・
いくらでも水が使えて、お湯が出るのも当たり前な生活にすっかり慣れ切って、
こんなことくらいで騒いでいる自分をちょっと反省したのでした。
たまに不便になるとそうやってありがたみに気づくけど、
まだすぐ忘れてしまうところが、弱いところなのですが(^^;)
ということは、不便になることも時には必要なのかも。


祝・卒業!🌸

卒業式、終わりましたね。

地域の小学校で音楽科の
授業支援ボランティアをしているのですが、
3年間音楽活動を共にしていた6年生が
卒業を迎えました。
合唱伴奏を練習から付き合い作り上げてきた音楽。
本番がいつも一番良い子供達ですが
今までの集大成、最後は今までの本番で
一番素晴らしく感動的な合唱でした。
ピアノを弾き終えた後、溢れてきた感情に負け
涙してしまいました。

自分の身体の中から作るサウンド
皆と合わせるハーモニー
無条件に美しいメロディに感動し
皆と合わせるハーモニー
音楽の力

10歳ちょっとの子供達にとって
どれだけ想い出に残るのか。

本番前に
このメンバーで演奏するのは
これで最後
心を込めて演奏しますので
皆で頑張ろう

エールを送った時の場面は一生忘れないでしょう。
門出です。新しい未来に向かって羽ばたけ!!

もうすぐ4月
出会いはいつもそこにある!


春よこい

桜の開花宣言があったのに、雨のお天気のせいかとっても寒いです。
週末ですがお花見どころではないですね。。。
花冷えとは今日のような事を言うのではないでしょうか。

寒暖差のある季節ですが体調崩さずに頑張りましょう。

アンコール!!!

先日素敵な演奏会に行きました
アンドラーシュ・シフというピアニストの演奏会です
休憩無しで途中楽屋にも下がらずにモーツァルト、ベートーヴェン、ハイドン、シューベルトのソナタの演奏が続きました
その演奏がとても素晴らしく、プログラムが終わるとブラヴォーの声とスタンディングオベーションが続きました
私もとても感動しました
一言で言うと、自分自身の人生をすべて受け入れ認められる、そんな気持ちにさせてくれる演奏でした
気付くと感動の涙がこぼれていました

鳴りやまない拍手にシフ氏はアンコールを沢山弾いてくれました
その時のアンコールの曲目は下の写真の通りです
あまり沢山弾いてくれるので、私達聴衆は「ありがとう!感動しました!」という気持ちで拍手しながらも、演奏者の疲れが心配になるほどでした
シフ氏は最後は少しおどけた感じで ピアノの蓋を自分で締めて退場されました

ギジェルモ・リゾット マスタークラス

来日中のスペイン在住アルゼンチン人のギタリスト
ギジェルモ・リゾットのマスタークラスが3月29日(水)夕方以降~
ミュージックベアで行われます!!
マスタークラスの受講者募集中です!
三度目の来日との事。彼が紡ぎ出す音楽のファンはどんどん増えています!
彼のふくよかな音色を間近で聴くだけでも素晴らしい体験になると思います。
貴重な機会ですのでぜひレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせはこちらへ・・
お電話でお問合せ:03-3658-9030
メールでお問合せ:【enjoy】@musicbear.jp ・・・コピーしてお使いの際は【】を外して送信ください。

桜の開花

桜の開花が発表されましたね!
どんどん暖かくなってきてお花見が待ち遠しい季節です、、☆
開花の発表があったのはソメイヨシノという品種で、きれいな薄桃色の桜です。
季節にはそれぞれ代表的なお花があります。
春は桜
夏は向日葵
秋はコスモス
冬はポンセチア
など、それぞれのお花がとても素敵な色ですよね。
移り変わる季節のお花のように、素敵な色でいっぱいの演奏ができるといいですね♪

多忙になると?本番が近くなると?
決まって同じ夢を見るのですが、
それがまさに正夢になると恐ろしい夢でして
それはいつも
コンクールかコンサートの何番目か前で
順番を待っている図。
そして課題曲は…
いつもバッハの平均律

何番でもいいから一曲暗譜で弾く課題
いきなり出番の5人前ですから
練習もしていなければアンプも怪しく
しかも楽譜もない。
一生懸命思い出して弾くか!
と弾こうとするところで目が覚める…
これは職業病の一種なのか?
バッハの平均律はいつでもどこでも
弾けるようにとのお達しなのか。
今、ミューベア生徒さんの音大生が
平均律を弾いていて丁度レッスンの日に
見た夢でした(^O^)
精進精進~!

多忙になると?本番が近くなると?
決まって同じ夢を見るのですが、
それがまさに正夢になると恐ろしい夢でして
それはいつも
コンクールかコンサートの何番目か前で
順番を待っている図。
そして課題曲は…
いつもバッハの平均律

何番でもいいから一曲暗譜で弾く課題
いきなり出番の5人前ですから
練習もしていなければアンプも怪しく
しかも楽譜もない。
一生懸命思い出して弾くか!
と弾こうとするところで目が覚める…
これは職業病の一種なのか?
バッハの平均律はいつでもどこでも
弾けるようにとのお達しなのか。
今、ミューベア生徒さんの音大生が
平均律を弾いていて丁度レッスンの日に
見た夢でした(^O^)
精進精進~!

多忙になると?本番が近くなると?
決まって同じ夢を見るのですが、
それがまさに正夢になると恐ろしい夢でして
それはいつも
コンクールかコンサートの何番目か前で
順番を待っている図。
そして課題曲は…
いつもバッハの平均律

何番でもいいから一曲暗譜で弾く課題
いきなり出番の5人前ですから
練習もしていなければアンプも怪しく
しかも楽譜もない。
一生懸命思い出して弾くか!
と弾こうとするところで目が覚める…
これは職業病の一種なのか?
バッハの平均律はいつでもどこでも
弾けるようにとのお達しなのか。
今、ミューベア生徒さんの音大生が
平均律を弾いていて丁度レッスンの日に
見た夢でした(^O^)
精進精進~!
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR