FC2ブログ

梅雨明けとプチ発表会

梅雨が明けたと聞いて驚いたのですが、私が気になったのは水不足です……。
大丈夫なんでしょうか!?

さて、プチ発表会から一週間が経ちました。
生徒さんと先生方の演奏、とっても素敵でした!
それに比べて自分もっと頑張らないと反省ばかり。。。

そして次回の発表会は10月の定期演奏会です!
今回の発表会で、反省したり、楽しかったなあ!と感想は様々と思いますが、
次は素敵なホールでリベンジしてみてはいかがでしょうか?!

暑さに負けず次の定期演奏会に向けて是非頑張っていきましょう!
また皆様の演奏を聴けることを楽しみにしております(^O^)
スポンサーサイト

梅雨の次は???

大雨が降ったりしてましたが、そこまで傘を持ち歩いた記憶がありません。
今日関東甲信越は梅雨明けした見込みとの事で、
とても速い梅雨明けにビックリですが、もう台風が
沖縄へ接近してるとの事です。

地震も多いし、自分の身は自分で守れるように
普段からの準備が必要ですね!!!

ホ-ルの座席

蒸し暑い陽気に暴風と、相変わらず
すっきりしないお天気ですね。
雨と風の予想が難しく、お洗濯ものを
外に干すか悩む毎日です。

ところで、先日とある大きなホ-ルのコンサートに
行ったのですが、初めての三階席にビックリしました。

というのも、こんなにも急なんて!
というくらいの急傾斜だったからです。
おみ足が不自由な方は上がれないほどの
大きな歩幅の階段。

考えてみましたら、オペラシティやミュ-ザ川﨑など
新しいホ-ルは、もっとなだらかな作りになっていて
ちゃんと、改善されてきているのだなあと
思ったりしました。

ところで、その三階席は、急な階段のお陰で
ステ-ジも見えて、音も想像以上に良かったです。
どの席を選ぶかで、聴こえ方が変わるのも
また、楽しいですね。


プチ発表会のあと・・・

23日のプチ発表会、はじめて出演した方々もいらっしゃったことと思います。
おつかれさまでした!
初めて大勢の人の前で弾いた、小学2年生の生徒さん。
リハーサルではとっても緊張していましたが、
本番では最後まで間違えずに弾くことができました。
初めての発表会は自信につながったようで、
「先生、次はこの曲やりたい!」と元気にリクエストしてくれました。
大きいホールでの発表会を目標に、
またがんばってくださいね!

暑いですね....

続きを読む

初夏のプチ発表会

明日6月23日は新浦安の浦安音楽ホール(スタジオA)で
音楽教室ミュージクベアのプチ発表会です。
ピアノあり連弾ありギターありデュオあり歌あり合唱あり

のプログラムでお届けします。
この日のために生徒さん達は猛練習しました。

あしたはどんな演奏が聴けるのでしょうか?


一部、二部、三部と別れていて各部の最後には講師演奏が聴けます!!!

見どころは今回初演奏を聴かせてくれるピアノの山下佳子先生と
前回連弾では参加したもののまだソロを聞いていない(あったらごめんなさい)
ピアノの久保田先生です!!!
久保田先生には合唱の歌にもご協力いただけるので美声が聞けます。

そして久々登場サックスの泉先生!!
迫力ある演奏が聴けること間違いなしです。
全部プチ発表会を聞いて頂きたいのであえてどこでどの先生が出るかは
内緒にしておきます!!!!

明日11:00スタートです!!

是非遊びに来てください

夏至

このところ、暑い日と涼しい日の気温差が大きく
天候も不順で、お洋服選びも難しい毎日です。
とはいっても、まだ暑さもさほどではなく
猛暑の前に、着ておきたい、と思う
お洋服を着るようにして、憂鬱な梅雨を
少しでも楽しみたいと思っています。

ところで、梅雨真っ盛りのこの時期は夏至の時期でもあり
一年で最も日が長いという季節ですね。
12月下旬の冬至の頃は、夕方5時には
真っ暗!だったのが、今では7時近くまで
日があるように思います。
日が長いのは、なんとなく7月8月のイメ-ジですが
7月に入ると実はもう、少しづづ日が短くなるのですね。

一年で最も日が長いこの時期を
有効活用できるように、アイディアが浮かぶのを
待っているところですが、残念ながら
なかなか浮かびません。

夕方の楽しみができると、梅雨の煩わしさも
和らぐのかもしれませんね。

続きを読む

コロンビア戦⚽

梅雨らしい天気が続いていますね。気温差があるので体調管理には十分気をつけましょう!

さて、みなさま昨日のサッカー日本代表戦はご覧になられましたか?vsコロンビア戦で見事歴史的勝利をおさめました!!前回のワールドカップでは4-1で負けてしまった相手に勝てたことが本当にすごいなと思います☆
最近悲しい事件やニュースが多い日本にとって、とても喜ばしい明るいニュースですよね♪昨夜私は夕食後に、キックオフから試合終了まで両親とテレビの前に釘付け状態でした。先制したときや逆転したときに家族で声をあげたり拍手をしていたのがうるさかったのか、愛猫は眠そうな顔をしながらリビングからすーっと出ていきましたが、わたしたちは気にすることなく試合終了のホイッスルの時も声を上げて大喜びでした(#^^#)
次のセネガル戦とポーランド戦は日本時間だと夜遅い時間になってしまうので観戦できるか危ういですが、眠気に勝てる限り応援したいなと思います!
「ぜったいに負けられない(睡魔との)戦いがそこにある」

続・拍子の話

16日のブログ担当の先生が拍子の話を書かれていました。
私も三三七拍子の話のテレビを見て、とても面白かったです。

拍子やリズムって生活や言葉ととても関係が深いのですよね。
日本人は農耕民族だから、3拍子が苦手だとか。
3拍子はもとは騎馬生活から起こったと聞いたことがあります。
なんでも馬は3拍子で走るとか・・・。
本当なのしょうか?
それを知るためという訳ではないですが、昔乗馬を少々習いました。残念ながら馬が3拍子で走るという実感はないうちにやめてしまいました。(走らせるまでに到らず、歩くまでだったからかもしれないですね・・・。)

私も典型的な日本人で3拍子が苦手です。民族の生活やダンスや言葉が拍子やリズムに反映していると思うので、その生活、踊りや言葉をもっと深く知りたい、それを演奏にも生かせたらと思っています。(どこかの民族は5拍子でダンスをするそうです。どんなダンスか見てみたいですね。)
生徒さんもその曲の拍子やリズムがどんなところから来ているかを考えると興味が湧いてもっと楽しく練習できるなと思い、レッスンではそういうお話もしていきたいと思っています。

拍子の話

昨日テレビで三三七拍子の話をしていました。
今まで何とも思ってなかったこのリズム、応援でよく使われてるんですね!
野球応援で使われている音楽に合わせるとピッタリでした。
(更にベートーヴェン『交響曲第五番第一楽章』に合わせるという企画はなかなかおもしろかったです。)

そして今更、三三七拍子は4拍子のリズムという事に気がつきました。
4拍子は本当に日本人になじみやすいリズムなんですね。
大学の先生がよく「日本人は農耕民族だからね、3拍子が苦手なんだよ」と言っていました。

3拍子の曲はクラシックでないと普段聴く機会が少ないんじゃないかと思います。

レッスンでも3拍子に戸惑う子供達は本当に多いので、
3拍子の文化が無いというのはこういう事かと思ったり、

3拍子の文化が無くても素晴らしい演奏が出来てしまう人や、
上手に社交ダンスが踊れてしまう人がいることにスゴイなと思ったり!

拍子の話は尽きないですね。。
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR