FC2ブログ

雨の日です

最近、寒暖差が激しく、体調を崩す生徒さんが増えてきているような気がします。
心の方も本調子じゃなさそうな生徒さんも多く、この時期はつらいですね( ;∀;)
気持ちの方がどんよりしてしまうのは私も一緒だなあ…、わかるよ…と思いながら、
生徒さんの話を聞いています(*_*)

そんなときこそ歌ったり弾いたり音楽を楽しむと、少し元気になるかもしれませんよ(^O^)


紫陽花

お花屋さんにとっても美しい濃い紫色の大輪の紫陽花を見つけ、その存在感にしばし見とれてしまいました。
家の周りでもいろいろな色や形の紫陽花に出会います。
新しい色や形や大きさの紫陽花を創るのには何年もの生産者の方々の努力があるという裏話を先日テレビで知ってからは、今まで以上に紫陽花に気持ちが惹きつけられるようになりました。

もうすぐ父の日、父のイメージに合う濃紺のような濃い紫色の紫陽花の鉢をプレゼントしたいなぁと思って探しています。
雨に濡れて咲く紫陽花の力強さ辛抱強さが父のイメージと重なります。
この頃は母の日に紫陽花が使われるようになったと聞いていますが、父の日にはどうなのでしょうか?
イメージ通りの色の花が明後日までに見つかります様にと願っています。

てるみん!?




皆さんこんにちは♬

タイトルのてるみん・・・

某て〇みクラブでも
カ〇ミンでも
ありませんよ!

そう、楽器です。

先日、ミューベアのプチ発表会が開催されたのですが、
ギターの生徒さんが奥様と
ギター&テルミンでデュオをされたのです。

初めて見る楽器
初めて聴く音
リハーサルを見ていた
講師陣は興味津々・・・・

居てもたってもいられず
くま院長を筆頭に
とうとう試弾、いや、試指?、いや、試演?!

右手で音高を
左手で音量を調節して
楽器には触れずに周波数で音を奏でる。

このテルミン、1919年にロシアの発明家によって
発明された世界最初の電子楽器だそうです。

とても不思議な楽器でしたが
とても楽しいひと時でした(#^^#)

肝心のプチ発表会ですが
生徒の皆さんは頑張って演奏されていました!
人前で演奏することは大変なことと思いますが

本番を重ねることによって
人前で演奏する時に集中力を養うことができます。
少しずつかも知れませんが。
無駄な本番はありません。

次に向けてまた頑張っていきましょう�💛

次回は秋の定期演奏会です!

寒いですね!

今日は寒いですね。
なんと東京の最高気温が17℃のようです。
長袖にレインコートまで着て出勤してきましたが、それでも風が吹くと寒かったです。
先月真夏日が続いた時に掛布団を夏用に変えた私は、油断してそのまま昨夜寝たところ、今朝から喉が痛くて声が出難いです。
ピアノのレッスン中に生徒さんのピアノと一緒に歌おうとしたら、かすれ声になってしまってかえってピアノの邪魔になってしまう始末です。
歌えないとちょっと欲求不満というか残念な気分です。早く治すように気をつけます。
今の季節は本当に体調管理が難しいですね。
皆さん、どうぞ私のようなことにならないように油断をなさらないようお気を付けてくださいませ。

明日はプチ発表会です!

こんにちは!
明日はいよいよミュージックベアのイベントの一つである『プチ発表会』の日です(^O^)
皆さんの演奏を聴けるのをとても楽しみにしております。

さて雨が心配ですがそれよりも、、
なんと明日は最高気温が21℃と寒いようです(*_*)

是非、身体を冷やさないように体温調節が出来るような服装でいらっしゃってください(^^♪

それでは明日、頑張りましょう!!

梅雨入り☂

今日、関東地方は梅雨入りしたようです。
これからしばらくは傘を持ち歩くようなお天気が続くのでしょうね。
今年の梅雨は災害を起こさずに終わってくれるように願います。

さて、梅雨は憂鬱という方も多いと思いますが、私は雨の降る日が結構好きです。
雨の降る様子をただ部屋から眺めているのが何故か好きなんです。
ちょっとメランコリックな音楽をかけたりして、静かに雨降りの音や匂いや色を味わっていると、心が落ち着いて、自分を振り返ることができるような気がします。それは、いつもバタバタした生活をしているからかもしれませんね。
これから一ヶ月くらいしっとりモードで生活してみようかな?なんて今日は梅雨入りにあたって思っています。

紫陽花

今日は夏のような暑さと陽射しですが
いよいよ週末からはお天気が下り坂になるとともに
関東地方も梅雨入りとなりそうですね。

私は6月生まれなので、毎年紫陽花の花が咲くと
もうすぐお誕生日と思うようになりました。
梅雨の空のように、淡い色合いの紫陽花は、
丸い形も、少しグレ-を混ぜたような
控えめで繊細な色もとても好きです。
こどもの頃は、葉の上にいる愛らしいカタツムリを
見つけるのも楽しみでした。

梅雨はジメジメとしてお洗濯も乾かず
傘は荷物になり、世間ではあまり好ましくない
季節のようですが、春と夏の間にある梅雨は
まるで、昼と夜の間の夕方の空のような
短くどこか幻想的な季節の魅力を感じます。

雨の日のお休みは、お家でゆっくり
お気に入りの音楽を楽しみながら
梅雨ならではの魅力を感じたいと思います。

雨のノスタルジア

もうすぐ梅雨ですね。
6月生まれのせいか、雨は好きです。
(湿気は大の苦手ですが)
数日前、ここのブログ記事で、梅雨の季節に関係する
童謡のお話を書いてくださっていましたね。
そこで私も思い出しました。
子供の頃に好きだった、「雨」という童謡。

「雨がふります 雨がふる あそびにゆきたし かさはなし・・・」
という、なんとも物悲しい調子のうたですが、
その「物悲しい感」がたまらなかったのです。
下駄の鼻緒が切れた、という、私の子供時代からしても
すでに過ぎた時代のノスタルジーが匂う歌詞。
自分の知らない時代のはずなのになぜか懐かしく、切なかったわけです。
それをまた、大人になった自分が思い出して、
当時のノスタルジーをよみがえらせるという、
二重構造に、なっている。

いまは、こどもたちが学校で歌う歌から
童謡や唱歌は消えていっています。
ちょっと悲しいなぁ。
ちなみにこの「雨」、ちょうど100年前の、
1919年に生まれているんですよ。
作詞は北原白秋、作曲は弘田竜太郎。
名コンビですね。

発表会の曲選びをそろそろ…

みなさん、こんにちは!
プチ発表会がもうすぐですね!。
皆さんの演奏が楽しみです。

さて、プチが終わったあとには、秋の発表会に向けて生徒さんと一緒にじっくりと曲選びを始めます。
去年大きな発表会に出た生徒さん達は、今年は更にレベルアップした演奏を聴かせてくれることと思います。
そんなことを思うと今からとてもワクワクです!

発表会はあまり弾いたことのない作曲家やいつもよりちょっと長い曲、
また、有名曲にチャレンジしたりできる機会でもあります。
それを人前で演奏するので成長するチャンスが沢山です!

まだちょっと早いかもしれませんが、秋の発表会で何を弾こうかな?と考えておくと良いかもしれません!
そうすると普段のレッスンももっと頑張れるかもしれませんね(^O^)

水無月

6月のことを水無月と言いますが、なぜ水が無い月と言うのでしょうか?
梅雨の時期なのに・・・
と思い調べてみたところ、「無」の字は「無い」という意味ではなく「の」という意味の「な」なのだそうです。だから「水無月」は「水の月」ということになるそうです(旧暦では田に水を引く月だったとか)。なるほどと思いました。
さて、東京ももうすぐ梅雨に入るのでしょうか?
梅雨に備えて素敵なレインシューズを買った友人が「早く雨降らないかしら?」って楽しみにしていました。
雨の日ならではの楽しみを見つけて水無月を楽しく過ごしましょう。
プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR