FC2ブログ

ボヘミアの人々

イタリアのトリノで行われた冬季オリンピック、女子フィギュアスケートで荒川静香さんが選曲した
「トゥーランドット」の作曲者プッチーニ!!!!
トゥーランドットは中国を舞台にしています。また日本を題材としたものには「蝶々夫人」という
長崎を舞台にしたオペラがありますが本日は
ボエームというオペラを紹介します。

こちらはフランス、パリのお話で詩人ロドルフォとお針子ミミとその友達マルチェッロとムゼッタ、この四人の恋物語です。
貧しいながらも深い愛情、そして友情がこのオペラには描かれています。

なぜこのオペラを選んだかというとミミは一幕から体調悪そうにしてますが、三幕でとうとう助からないかも
ということになり、三幕でロドルフォと別れることになります。
本当はまだ愛し合っている二人なのですが、貧乏ということもあり、ロドルフォがミミを支えてあげられないと
マルチェッロに嘆いているのをミミが聞いてしまい、これ以上ロドルフォを苦しめられないといったミミの優しさから別れを決意するもので、もうこの場面とプッチーニの素敵な音楽があいまって
涙が止まりません。

さて、この場面なのですが冬です。
舞台も雪が降り積もっていて寒空の下、二人は別れの言葉をお互い言い合うのですが
「冬は寒いから春になって暖かくなったら別れよう」

なんと!!!!
たしかに寒い中捨てられたら心も寒くなって死期が早まるからな――――!!!

今年は暖冬だったから今年が舞台だったら早急に捨てられちゃったのかなー
でも昨日関東雪降ったし......

こんなこと言ってますがすごく良いオペラなんですよ!!!!
四幕は感動で涙が止まりません。
四人の恋のゆくえは!!!

またオペラは悲劇だけでなく喜劇も沢山あります!!!

シンデレラを題材にしたものだってあるんですよ!!!

そう考えるとオペラは堅苦しいもの!!から緒った興味のあるものにかわって
もらえるのかなって思います。

Ciao Musica Orso
☆彡

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR