FC2ブログ

ドビュッシー

今日3月25日はフランスの作曲家 クロード・ドビュッシーの命日です
98年前の今日55歳で亡くなったそうです

ドビュッシーの音楽は印象派と言われています
私が初めてドビュッシーに出会ったのは小学生の時に弾いた「子供の領分」という曲でした
ドビュッシーの3歳の娘エマの為に作曲されたこの6つの小品からなる組曲は、小学生の私に色々な景色や動きを想像させてくれるとても魅力的な曲でした。
1曲目の「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」という曲は「グラドゥス・アド・パルナッスム」という練習曲に挑戦する子供が退屈な練習にあきあきする様子を表現した皮肉とユーモアの込められた曲です
2曲目以降「象の子守歌」「人形へのセレナード」「雪は踊っている」「小さな羊飼い」「ゴリウォーグのケークウォーク」と続きます
どの曲もタイトルからもどんな曲?と想像をかきたてられて夢中になりました
その時からドビュッシーは私の好きな作曲家の一人になりました

今日は命日なので、初めて出会ったこの曲たちを子供らしい気持ちにひたりながら弾きたいと思います
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR