FC2ブログ

ピアニストの背中

先日、若手女性ピアニストのユジャ ワンの演奏会に行きました。
サントリーホールの大ホールが満席で、チケット購入に出遅れた私は、舞台の横の席(舞台袖の真上の3階席)になってしまいました。
私の席からはピアニストの背中だけが見えました。
ピアノの音色はやはり正面の席で聴くのとは違って、少々残念な感じでしたが、この日は目で見ることで初めての興味深い体験ができました。
この日のユジャ ワンは背中が大きく深く開いたドレスを着ていました。
彼女の肩甲骨から背中にかけての動きをはきり見ることができましたが、それはまるでアスリートの背中を見ているようで、目が離せなくなりました。
どんな超絶技巧の難曲も楽々と弾きこなす彼女のテクニックは本当に見事で、その背中の自由自在な動きと筋肉の緊張や弛緩に見惚れてしまいました。とても楽しく2時間半があっという間でした。(普通コンサートは2時間くらいで終わりますが、観客の拍手に応えて6曲もアンコールを弾いてくれ2時間半以上のコンサートになりました!)

あの日以来、私自身がピアノを弾くとき、背中を意識してしまいます。難所がちょっと弾きやすくなったような気がしています(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR