FC2ブログ

ピリオド楽器の話

先日録画をしていたNHKの『ショパン・時の旅人たち』を観ました。
これが面白かった!
ショパンの時代に使われてた楽器が登場し、その音がとても美しく、聴き入ってしまいました。。

この番組は2018年9月にワルシャワで行われた「第一回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の出場者に密着したものでした。
出場者はいくつかあるピリオド楽器を自分で選び、それで本番に挑むことが出来ます。
文章で説明するのが苦手なのでこれ以上は書きませんが(笑)、
とにかく考えさせられることが沢山ありました。

ショパンの時代に使用されていた楽器で弾くとこんなにも違うのか、
と曲の演奏の仕方や求める音色も変わってきますね。
とにかくピリオド楽器の音色の多さ、美しさに圧倒されて、モダンピアノよりも表現の可能性を感じました。

是非生で聴いてみたいですし、弾いてみたいですね。
今回二位入賞の川口さんの演奏も聴いてみたいです。
きっとショパンに少しでも近づいた気分になれるのでしょうね…(^O^)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR