FC2ブログ

パリ

先日の朝、ニュースをみていると
パリのノートルダム大聖堂の火災の様子が
映し出されていました。

私は、パリを観光したことはなく実物を
見たことはないのですが、歴史的にも宗教的にも
重要な建物の大きな損傷にショックを受けました。

ヨ-ロッパを旅していると、パリに限らず
美しい教会を目にすることがあります。
偶然通りかかった教会に入ってみたことが
ありますが、その神聖な雰囲気と美しい建築に
感動しました。

多くの信者様やフランス人にとって
大切な存在であったはずのノートルダム大聖堂は
たとえ修復をしたとしても元にもどることは
ありません。
宗教や芸術は、人々の感情や時として
人生を積み重ねて今があるのではないでしょうか。

たとえ建物の外観等が損なわれてしまったとしても
その存在は人々の記憶のなかで
永遠に生き続けるのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR