FC2ブログ

ピリオド楽器

先日フォルテピアノの演奏会に行きました。
フォルテピアノというのは、現在のピアノの元になった古い形のピアノです。
ピリオド楽器、古楽器とも言われます。
先日の演奏会は、ハイドンとベートーヴェンのピアノソナタをその作曲家の時代に使用されていた形の楽器を復刻したフォルテピアノで演奏するというものでした。「キング オブ フォルテピアノ」とも言われているピアニスト ブラウティハムによる演奏会でした。
私はフォルテピアノの演奏会を生で聴くのは初めてで、ベートーヴェンの生きた時代の音に触れられるということに関心を持って聴きに行きました。
聴いてみると、最初は音量が小さいとかピッチが違うとか、今のピアノとの違いにちょっとだけ戸惑ったのですが、フォルテピアノは想像していた以上にとても表情豊かで、いろいろな音色の変化や表情の表現が豊かで、感動しました。ベートーヴェンがどんな音で作曲していたのかな?という興味を飛び越えて、すっかり音楽に没頭し、夢中になりました。
ハイドンやベートーヴェンが迫ってくるような躍動感にとっても気持ちが高まりドキドキしたり、はかない夢のような音にうっとりしたり、素敵な感動的な時間を過ごしました。

昨年はピリオド楽器によるショパンコンクールの第1回が開催されたり、ピリオド楽器によるオーケストラ演奏があったり、この頃ピリオド楽器が注目されているようですが、ピリオド楽器ってとても魅力的!と納得をいたしました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjoymusicbear

Author:enjoymusicbear
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR